スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペイン最後の日 パリに向かう
Sun.29.06.2008 Posted in 旅日記 スペイン編
1 comments 0 trackbacks
スペイン最後の日

まずはドメネク作のサン・パウ病院へ
P6272644.jpg

P6272649.jpg

現役の病院なので、看護婦やら医師やらが働いてます。世界遺産です。

P6272652.jpg

病院の正面にはサグラダ・ファミリア 
ライバルの作品が正面にあるって。。因果ですねぇ



お次はガウディの最高傑作と言われるコロニア・グエル教会

P6272677.jpg

P6272680.jpg

P6272687.jpg




P6272691.jpg

P6272688.jpg

ステンドグラスがとても素敵。窓が開いても可愛いんです。
とても静かな教会で聞こえるのは鳥の声だけ。ステンドグラスの光が教会を照らして
とても神秘的な雰囲気でした。


スペイン最後の夜はちゃんとした外食で
P6282711.jpg

フィデーリヤというパスタのパエリアです。
バルセロナは海産物の料理が多く、美味しかった。


パリへ夜行で向かいます。
P6272614.jpg

P6272615.jpg

出発駅はバルセロナ フランサ駅
ヨーロッパの古い駅といった感じの趣のある駅です。

P6282713.jpg


P6282719.jpg

4人部屋の狭いベッドで12時間かけてパリに向かいます。






続きを読む »

スポンサーサイト
バルセロナ 縦横無尽 ②
Fri.27.06.2008 Posted in 旅日記 スペイン編
1 comments 0 trackbacks
スペインの夏は日が長い!
って事でモンセラットから戻ったのが4時。でもまだまだ遊べるじゃないかと
スペイン広場から歩いてモンジュイックに向かいます。

P6262585.jpg

カタルーニャ美術館からの眺め。美術館はあまり興味が持てなかったのでパスして
海を見にロープウェーまで向います。


P6272588.jpg

展望台からのながめ、海を見るとアドレナリンが出ます!
炎天下のモンジュイックの丘を30分近くウロウロした疲れもふっとびますわ~



本日2回目のロープウェー
モンジュイックから、バルセロネータというビーチまでを結んでいます。
P6272590.jpg

右手には地中海、左手にはバルセロナ市街 とナイスビュー
9ユーロはちょっと痛いけど見ごたえあります。

P6272601.jpg

このどこかにサグラダ・ファミリアが・・・




ロープウェーで10分ほどでビーチに到着。紺碧の海がまぶしい
P6272606.jpg




ビーチに来たら海に入りたくなるのが人情ってもの
P6272609.jpg

足だけちゃぷんと入ったら、結構冷たかった。




ビーチを後にして、明日パリへの夜行列車が出発するフランサ駅に寄り、
閉館直前のカテドラルへ行きました。

P6272633.jpg

P6272621.jpg



駅近くのお菓子屋さんで
P6272635.jpg



この季節のスペインは本当に日がながく、今日も朝の9時から夜の9時までずーっと
観光してしまいました。
外が明るいと、まだ行ける!と思ってしまう貧乏症ゆえに。

でも活動時間が長いほど、疲労もたまるわけで・・・
やっぱりシエスタっていいなぁ~と思う今日このごろ

明日でスペインを後に、夜行でフランスに向かいます。


バルセロナの街 縦横無尽
Fri.27.06.2008 Posted in 旅日記 スペイン編
0 comments 0 trackbacks
6月26日

本日はバルセロナから1時間のモンセラットに行きました。
P6262519.jpg

Monsserat-Aeri駅を降りると目の前にはババンと山。

ロープウェーで山のてっぺんを目指します。
P6262526.jpg



モンセラットは奇岩に囲まれた、カトリックの聖地
P6262535.jpg

なんだか合成写真のような・・・不思議な景観です。




P6262546.jpg

見た目は質素な教会ですが、中は以外とゴージャス。
今回の旅行中に見たゴシック教会の中で一番華やかでした。


ここモンセラットはこのカタルーニャ地方の大事な聖地。
この地に伝わる黒いマリア像を拝みに各地からツアー客や信者が訪れます。

って事でその黒いマリア像を一目みようと、教会の外まで長蛇の列。

ちょっとめまいを感じながらも・・・せっかく来たし、暇だし・・・と並ぶこと1時間弱

途中ミサが始まって、並んでる人まで賛美歌歌いだしたり
P6262553.jpg



ゴージャスな内装やステンドグラスを眺めつつ、ようやくマリア像にご対面
P6262555.jpg

この階段の先の小部屋に
P6262564.jpg

黒いマリア像。並ぶこと1時間。約1分の短いご対面でした。


P6262572.jpg

でも一緒に並んでいた人たちは熱心にマリア像を拝んでいたり、マリア像の後ろの部屋では
静かにお祈りを唱えてました。
私は単なる観光客だけど、信者の人にとってはようやく来れた聖地なんだなぁと実感。


ちょっと疲れたので、この後は展望台には行かず列車でバルセロナまで戻りました。
ガウディづくしな一日 その2
Fri.27.06.2008 Posted in 旅日記 スペイン編
1 comments 0 trackbacks
お次のガウディは

カサ・ミラ
P6251641.jpg



そしてカサ・バトリョ
P6251650.jpg

P6251647_20080627063302.jpg


どちらも見たかったけど、疲れたのと金欠のため外から見るだけに
ガウディの建築物はやっぱり有機的な感じがしますね~
ちなみにカサ・バトリョの見学料は16.5ユーロ(2800円)!ありえな~い。。。



貧乏人の私は無料で楽しめるグエル公園に行きました。

P6261673.jpg

P6261660.jpg

P6261689.jpg

グエル公園の名物 タイルでできたトカゲ君。



人体工学に基づき、座りやすさを追求したタイルのベンチ
P6261698.jpg

P6261695.jpg

ベンチを彩るタイルは実に様々。近寄って見ると面白い。



もともとは住宅都市を作る予定で、途中で資金不足で断念し公園になったそう。

でもこんなとこに住めたら楽しいだろうに。おとぎの国みたい。
ガウディの考える未来都市も見てみたかった気がする。。



P6261704.jpg


ガウディづくしといってもちゃんと見たのは結局教会と公園のみ。
でもとっても充実した一日でした。


続きを読む »

ガウディづくしな一日
Fri.27.06.2008 Posted in 旅日記 スペイン編
2 comments 0 trackbacks
6月25日

今日はガウディづくしの一日になりました。

P6251598.jpg



手始めにまずはサグラダ・ファミリア!
P6251490.jpg

チケット売り場は受難のファサードに面しています。


受難のファサードにはなんとも現代的なキリストの受難を描いた一連の彫刻があります。
P6251495.jpg

P6251497.jpg

すごく前衛的な彫刻でびっくり!これってガウディ!?と思ってたらスビラックスという
最近の彫刻家らしい・・・

P6251513.jpg

入口の門には福音書が書かれている。なんだか現代アートを見てるみたい。


中に入るとまずは美しいステンドグラスが目に飛び込んできます。
P6251515.jpg




そして、そして・・・!圧巻なのは教会内部の柱!

P6251521.jpg

P6251579.jpg

ガウディ建築の特異差&驚異ここに極まれり!でしょうか・・・
この教会の柱は樹木からインスピレーションを受けて設計したそうです。

なんだかセロリみたい・・すごい不思議な雰囲気・・・


天井はこんな感じです。すごい軽やかで美しい
P6251527.jpg

P6251522.jpg

柱が力を分散させて建物の屋根をしっかりささえてるので、分厚い壁の天井が
必要なく、光をふんだんに取り入れる窓が作れるようになったそう・・・

なので壮大な建築物の中なのに、森の中にいるような印象です。


しかーし残念ながら、内部も外もがっつつり工事中
P6251530.jpg

工事現場に入ってるようなもん。でも作ってる工程が見られるのってある意味すごい


2ユーロ払うとエレベーターで塔にあがる事ができます
P6251553.jpg

塔の内部はこんな感じ。



P6251547.jpg

P6251563.jpg

窓からは作りかけの塔が見えます。
ちなみに小さな塔の上についてるのは果物をモチーフにした日本人彫刻家の作品。


塔からの帰りは目もくらむ螺旋階段。
P6251577.jpg




出口はガウディが完成させた生誕の門に面しています。
P6251593.jpg


P6251591.jpg

ご生誕の門の彫刻は入口とうって変った繊細な彫刻群。
でもガウディはあえて受難の門を殺伐とした雰囲気に作りあげたかったそう。
私は受難の門の方が面白かったな~


サグラダ・ファミリアで3時間半も費やしてしまった私は次なる建築物をもとめて
バルセロナの街を闊歩します。


続きを読む »

NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。