スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコ旅行 最終日
Thu.21.08.2008 Posted in 旅日記 メキシコ編
0 comments 0 trackbacks
カンクン 4日目


最終日の4日目はカンクンから少し離れた郊外にある
チチェンイッツアの遺跡に行きました。

P1272044.jpg
英語の現地バスツアーに参加し、途中帽子を忘れたままバスを乗り換えてしまったりと
アクシデントを乗り越えつつ、無事遺跡巡りに到着



その昔、雨乞いのため生贄を沈めたと言われる、地盤沈下で地面にぽっかり穴が開いて
できた泉(セノーテ)
P1272026.jpg


P1272030.jpg
外国の人たちが何人かのんびり泳いでました。
でも水底には生贄の死骸があるそう。。。みんな神経太いなぁ・・・



そしてマヤ遺跡 チチェンイッツア
P1272052.jpg

P1272086.jpg

毎年春分の日と、秋分の日にこのピラミッドの階段に光の加減で一匹のヘビ神(ククルカン)
が現れる仕掛け。古代の人の考える事って壮大だね。


P1272063.jpg

P1272068.jpg

P1272070.jpg

骸骨のレリーフが可愛かった。



しかしチチェンイッツア、暑くて、暑くて。。。

出かける前は興味津々だったはずなのに、あまりの暑さと英語ガイドで分からなかったため
早く帰りたい。休みたい。しか考えられなかったです。。

P1272094_01.jpg

遮る物や日陰のない遺跡巡りには帽子はマストだと思いました。





結局、滞在5日間中3日間、同じキャンティーナ(居酒屋)でごはんを食べました。
でもどこで食べてもみんな美味しい!メキシコ料理が大好きになりました・・・

P1270314.jpg

メキシコの人って小太りで、背が低くて、鼻が低くて、なんだか親しみが持てます。
悪い人いなそうって雰囲気。


カンクンの夕暮れ

P1261973.jpg




治安が良くて、料理もおいしくて、景色が良くて、遊べて、人々も愛嬌のあるカンクン

年に1回くらい定期的に訪れたいと思えるほどお気に入りの街になりました。

あーまた行きたい!!







続きを読む »

スポンサーサイト
メキシコ旅行 その③
Tue.19.08.2008 Posted in 旅日記 メキシコ編
0 comments 0 trackbacks
カンクン 3日目

メキシコ ダイビング旅行の最終日はセノーテと呼ばれる
泉での洞窟ダイビング(ケーブダイブ)をしました。

P1261929.jpg



ダイビングポイントはセノーテ チャックモール

P1261880.jpg

P1261894.jpg

ディズニーランドのジャングルクルーズ的な雰囲気の泉
洞窟の向こうは暗い闇の世界。
キレイだけど・・・・『ここに入るの・・・?!』とちょっとひるんでしまいます。




でも潜ってみると、今までの不安は一気に吹き飛ぶこの景色!
P1260189_01.jpg

P1260186.jpg

あまりにも透明度が高く、水面に水中が鏡のように写りこんでいます。


ここカンクンの大地は石灰質土壌。降った雨水は石灰質で濾過され地下に溜まります。
セノーテとはこうした地下に溜まった泉の事。
濾過された淡水でできた泉なので、ここの透明度は100M!!ほぼ地上と変わらないのです。




P1260203.jpg

光がカーテンのように差し込む様子があまりに神秘的で息を止めてしまい、
何度も浮き上がってしまいました。

セノーテは淡水のため中世浮力が取りにくい&洞窟のため頭上に圧迫感があるので緊張します。
しかも石灰質土壌のため、洞窟の天井は鍾乳洞がニョキニョキ。そして下には泥が堆積しています。
入り組んだ洞窟の内部を、鍾乳洞にぶつからず、積った泥を巻き上げないように
進んでいくのはかなり大変でした=



P1260214.jpg
泉に沈んだ木の根っこ。

P1260245_01.jpg

一瞬、水の中にいることを忘れてしまいそうな光景。





カンクン<コスメル島<<<セノーテ
と毎日毎日、前日の感動を遙かにしのぐ体験が出来た素敵な旅になりました。

特にセノーテは『この後の人生でこれより感動する光景はあるのか?!』と思うほど
一生忘れられない強烈な思い出になりました。
ダイビングの始めがここだと、他の所に行っても満足できなさそうです。。。

P1261954.jpg






 
メキシコ旅行 その②
Mon.18.08.2008 Posted in 旅日記 メキシコ編
0 comments 0 trackbacks
カンクン 2日目

2日目のダイビングポイントはコスメル島 Palancar Garden

P1251812.jpg
カンクンの海がアクアブルーならコスメルの海はマリンブルー



ここの海は透明度が40m前後。
海の中はまるで水族館にいるみたいな不思議な雰囲気


P1250319.jpg

P1250044.jpg


浮力が自分で調節できるようになると、気分はまるで無重力。
マリンブルーの世界で浮遊してる感覚です。



P1250122.jpg

P1250017.jpg

カメと遭遇できたのは超感動!タツノオトシゴは30㎝前後の大物でした。


P1250117.jpg

もっともっとずっと潜っていたいと思う海でした。




海から上がった後はコスメル島を散策

P1251837.jpg

P1251844.jpg

馬車の馬にも麦わら帽子。このセンスが素敵です☆


P1251865.jpg

P1251859.jpg

何気ない街角でもこんなに絵になります。
メキシコ人はビートルが大好き。町中はいたるところに中古のボロボロのビートルが
走ってました。可愛いなあ~



またまた続きます。
メキシコ旅行 その①
Sun.17.08.2008 Posted in 旅日記 メキシコ編
0 comments 0 trackbacks
せっかくの夏休みだけど、どこにも出かけられないので
1月に行ったメキシコのカンクンの写真を見て、旅行気分に。

P1251852.jpg



カンクンまでは飛行機で13時間強。
P1231665_20080817214039.jpg
暗闇の中に朝日が一筋。飛行機に乗ってて一番好きな時間です。



P1241716.jpg
カンクンの海。
片栗粉のような質感のサラサラの砂浜。海も今まで見た海の中で一番の透明度!



船で30分ほどかけて最初のポイント La Herradora へ

P1240151.jpg

P1240111.jpg

P1240077_20080817222132.jpg

魚群が濃いカンクンの海。
伊豆や沖縄では見られなかった大きな魚や、魚の群れが間近で見れました。




夕暮れ時のカンクンの街並み
P1241724.jpg


夜ご飯はキャンティーナ(居酒屋)でメキシコ料理に舌鼓

P1241753.jpg


P1241773.jpg

こうして初日の夜は更けて行きました。


明日に続きます・・・

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。